下ホロカメットク〜上ホロカメットク・十勝岳(右)
旭岳・十勝岳・トムラウシ
ホームボタン




5秒間隔原寸大スライドショー
 旭岳 : 大雪山は、広い高原台地の上にある標高2000m前後のいくつものピークの総称であり、その最高峰が旭岳である。山は、どっしりと大きく、姿見ノ池を従えた山容は格調高く、北海道の屋根を支える盟主の品格をもっている。当日は山頂に近づくにつれ強風、雨でシャッターチャンスはなく残念であったが、もう一度来るしかないと思っている。コースは、旭岳ロープウエイ→姿見→金庫岩→旭岳(往復)→旭岳温泉(泊)である。

 十勝岳 : 十勝岳は、十勝連峰の最高峰で活発な火山活動で知られ、その火山性ガスに十分注意が必要である。火口や荒々しく削ぎ取られた崩壊斜面や稜線の山容は火山の魅力にあふれており、登山者も多い。コースは、旭岳温泉→望岳台→十勝岳避難小屋→十勝岳→上ホロカメットク→十勝岳温泉である。

 トムラウシ
 : 広大な台地の上に大岩石を積み上げた山頂を有し、周囲にいくつもの池沼を巡らし、大雪山の盟主の趣があり、以前より憧れていた山である。登山コースは、トムラウシ温泉→短縮登山口→カムイ天上→前トム平→トムラウシ公園→トムラウシ(往復)である。山頂は期待どおりの大パノラマが広がり、間近に大きな山こそないが、展望のスケールでは北海道一である。遠くは旭岳、十勝連峰が望まれ大自然の極致とも感じられる山旅であった。(平成16年9月3〜5日)
メールボタン




5秒間隔原寸大スライドショー

姿見平の紅葉

エゾオヤマリンドウ

姿見ノ池

旭岳頂上

望岳台紅葉

エゾオヤマリンドウ

オンタデの紅葉

シラタマノキ

鋸岳(左)と平ガ岳

十勝岳

62U噴火口1

富良野岳

62U噴火口2

大砲岩方面

十勝岳頂上

下ホロ〜上ホロ

上ホロ方面

上ホロより十勝岳

上ホロ岩峰群

化物岩と紅葉

富良野岳

夫婦岩と岩峰

トムラウシ登山口

カムイ天井より十勝

前トム平よりトムラウシ

前トム平

こまどり沢上部

トムラウシ

トムラウシ公園

公園の紅葉1

トムラウシ山頂

公園の紅葉2

チングルマ

イワギキョウ

沢より前トムラウシ

イブキトラノオ

ホーム プロフィール 故郷金沢 日本百名山完登歴 年度別山旅集 山岳標高ベスト100登頂歴 冬山登山 パノラマ写真館 雷鳥との出会い
日本の活火山 日本三百名山
世界百名山 世界自然遺産 都道府県の最高峰 一等三角点百名山 花の百名山 山の用語集

[大雪山・十勝連峰]

下ホロカメットク〜上ホロ・十勝岳(右)(平成16年9月5日)