レブンウスユキソウ
宗谷の大牧場 宗谷岬にて ハマナス
稚内公園 稚内公園より稚内港 氷雪の門
ノシャップ岬 礼文水道 かもめと利尻山
レブンシオガマ イブキトラノオ
チシマフウロ チシママンテマ エゾスカシュリ
カンチコウゾリナ
クルマソウ レブンソウ チシマゲンゲ
レブンウスユキソウ1 レブンウスユキソウ2 タカネナデシコ
レブンシオガマ リシリヒナゲシ
鴛泊港より利尻山
オタトマリ沼より オタトマリ沼 アヤメ
仙法志岬より 仙法志海岸 長官山避難小屋にて
利尻山ローソク岩 沓形コース稜線 もう沢にガスが
ハマナスとミヤマアズマギク 長官山より 下山道より雲海
利尻山ローソク岩
長官山より利尻山
オタトマリ沼より利尻山
A浮遊イメージで (PCにJVMがあると見れます)
@スライドショーへ

ホーム プロフィール 故郷金沢 日本百名山完登歴 年度別山旅集 山岳標高ベスト100登頂歴 冬山登山 パノラマ写真館 雷鳥との出会い
日本の活火山 日本三百名山
世界百名山 世界自然遺産 都道府県の最高峰 一等三角点百名山 花の百名山 山の用語集

 礼文・利尻両島とも北緯45度以北に位置するため本州で2000m以上の高山でしか見ることができない高山植物が海岸線から咲いている。利尻山は円錐形のコニーデ型の火山であり、その端麗な山容は利尻富士と愛称されている。山麓は周囲63kmの裾野となって針葉樹林を中心とする豊かな森林帯が海岸線まで広がっており、利尻島はまさにそのまま利尻山の感がある。上部は火山岩の崩落が激しく、急峻な岩壁や鋭い岩稜を形成している。コースは、稚内→宗谷往復→礼文島香深→桃岩→礼文林道→香深→利尻島鴛泊→オタトマリ沼→仙法志岬→沓形岬→鴛泊→野営場→甘露泉→長官山→利尻山(往復)である。(平成16年7月9日〜12日)
日本最北列島
 
礼文水道より利尻山
礼文水道より利尻富士