悪沢岳の雷鳥 出会い
平成14年9月1日赤石岳、悪沢岳は人が少なく天気も良いので、十分写真を撮ることができました。悪沢岳を少し下った所で子供を6羽ほど連れたライチョウに出合いましたが人間のことをさほど気にしない様子でした。その太くてガッチリした足と高山の厳しい環境で生きぬく“氷河期の生き残り”に感動しました。
知っていますかライチョウのこと
(1).生まれて第一回目の冬を越したライチョウ
  の平均生存年数?
(2).ライチョウが主に食べるものは?
(3).一年のうちに何回体色が変わるか?
(4).メスの平均産卵数は?
(5).抱卵したり、雛を育てるのは?
解答(1)4年,(2)植物,(3)3回,(4)5〜7個,(5)メスのみ
黒部五郎岳の雷鳥
雷鳥(1) 雷鳥(2) 雷鳥(3) 雷鳥(4) 雷鳥(5)
         雷鳥(1)〜(7) 平成14年9月1日悪沢岳にて         雷鳥(8)〜(10) 平成12年7月22日仙丈ガ岳にて
雷鳥(6) 雷鳥(7) 雷鳥(8) 雷鳥(9) 雷鳥(10)
         雷鳥(11)〜(20) 平成18年9月9日黒部五郎岳にて
雷鳥(11)
雷鳥(20)

ホーム プロフィール 故郷金沢 日本百名山完登歴 年度別山旅集 山岳標高ベスト100登頂歴 冬山登山 パノラマ写真館 雷鳥との出会い
日本の活火山 日本三百名山
世界百名山 世界自然遺産 都道府県の最高峰 一等三角点百名山 花の百名山 山の用語集

ホームボタン
メールボタン


雷鳥との出会い