南アルプス南部
メールボタン
5秒間隔原寸大スライドショー
D赤石岳周辺
赤石岳 荒川三山
聖岳 タカネマツムシソウ
ミソガワソウ 赤石岳にて

E荒川岳周辺
悪沢岳にて 赤石岳を望む
塩見岳の向うは仙丈岳 甲斐駒
悪沢岳下りから 悪沢岳下りの雷鳥
ひなたぼっこ 頭をもたげ警戒

F千枚岳周辺
ミヤマトリカブト タカネビランジ
千枚小屋より赤富士 千枚小屋の夜明け

G塩見岳周辺(工事中)











メールボタン
:登山コース
D
E
F
G
C
B
A
@
  ホームボタン
南アルプス南部南アルプス北部へ
@聖岳周辺
小聖岳より 小聖岳より本峰
赤石岳方面 上河内(左)・茶臼・光岳

A上河内岳周辺
イワオトギリ カンチコウゾリナ
タカネナデシコ ヤマハハコ
チングルマ ミヤマダイコンソウ
上河内岳にて トウヤクリンドウ

B茶臼岳・仁田岳周辺
ミヤマツメクサと落雷した標識 聖岳方面
富士山 仁田岳にて

C光岳周辺
ハクサンフウロ ミヤマトリカブト
ハクサンフウロ・イワオトギリ・チシマフウロ イザルガ岳より聖岳方面
光岳より聖岳方面 光岳にて
光岩 ヒメシャジン
光小屋で朝陽 朝陽燃える
ホームボタン
@聖岳周辺
易老渡に車を置き西沢渡を経て聖平まで原生林をひたすら登り、聖平小屋に泊まる。小聖岳を経て聖岳に登る。展望は360度さえぎるものはない。赤石岳はどっしりと大きな山容を見せ、光岳への稜線がすばらしく雄大だ。

A上河内岳周辺
聖平に戻り南岳を過ぎるとお花畑がありのんびり登山を楽しめる。縦走路から10分程登ると頂上で真中に白色に近いトウヤクリンドウが咲いていた。

B茶臼岳・仁田岳周辺
昨日の落雷で茶臼岳頂上の木柱標識に亀裂が入った。展望がよく、特に富士山の形が美しい。仁田岳は縦走路から20分程登るが展望は最高だ。

C光岳周辺
南ア最南端にある光岳は森深い深山というイメージで静寂だ。手前にはお花畑が続いており旅の疲れを癒してくれる。白い光岩の下にヒメシャジンが咲いていた。また訪れたい気持ちになってしまった。

D赤石岳周辺

南アの盟主赤石岳を踏んでの荒川三山縦走は3000mを超す五つのピークめぐる周遊コースである。椹島から赤石小屋に泊まり富士見平を経てお花畑を過ぎると頂上だ。山頂から駿河湾、太平洋が望まれる。

E荒川岳周辺

南アの雄峰荒川岳は、前岳、中岳、悪沢岳の三山からなり、中岳から悪沢岳への登りは急坂なので注意を要する。下山途中で小連れの雷鳥に出会ったが、人のことをさほど気にしない様子で、その太くてガッチリした足と高山の厳しい環境で生きぬく“氷河期の生き残り”に感動した次第である。

F千枚岳周辺
千枚岳周辺には高山植物が多く咲いている。シャッターに夢中になり、足を踏み外さないようにしたい。千枚小屋からの夕陽、朝陽は美しい。


ホーム プロフィール 故郷金沢 日本百名山完登歴 年度別山旅集 山岳標高ベスト100登頂歴 冬山登山 パノラマ写真館 雷鳥との出会い
日本の活火山 日本三百名山
世界百名山 世界自然遺産 都道府県の最高峰 一等三角点百名山 花の百名山 山の用語集