----- 一等三角点百名山 -----
一等三角点研究会が昭和62年に発表した「一等三角点百名山」(山と渓谷社)に記述された山々である。
山型・展望・知名度、それから登山家の立場に立ち、だいたい千メートル以上の山を各地方から普遍的に
選択し、登りがいのある山が選ばれた。一等三角点については、末尾に詳しく説明、記述する。

      
日本百・二百・三百名山  都道府県の最高峰  山岳標高ベスト100

NO 山名 山名よみ 標高m 2.5万分の1図
北海道
1 長官山 ちょうかんやま 1218.30 鴛泊
2 硫黄山 いおうさん 1562.46 硫黄山
3 天塩岳 てしおだけ 1557.58 天塩岳
4 旭岳 あさひだけ 2290.34 旭岳
5 トムラウシ山 とむらうしやま 2140.99 トムラウシ山
6 富良野岳 ふらのだけ 1912.05 十勝岳
7 夕張岳 ゆうばりだけ 1667.75 夕張岳
8 カムイエクウチカウシ山 カムイエクウチカウシ 1979.40 札内川上流
9 暑寒別岳 しょかんべつだけ 1491.44 暑寒別岳
10 後方羊蹄山 しりべしやま 1893.02 羊蹄山
東北
11 八甲田大岳 はっこうだおおだけ 1584.36 八甲田山
12 岩木山 いわきさん 1624.73 岩木山
13 白神岳 しらかみだけ 1231.88 十二湖
14 森吉 もりよしやま 1454.18 森吉山
15 岩手山 いわてさん 2038.76 大更
16 秋田駒ガ岳 あきたこまがたけ 1637.36 秋田駒ケ岳
17 早池峰山 はやちねさん 1913.61 早池峰山
18 五葉山 ごようざん 1341.25 五葉山
19 焼石岳 やけいしだけ 1548.14 焼石岳
20 栗駒山 くりこまやま 1627.42 栗駒山
21 鳥海山 ちょうかいざん 2229.20 鳥海山
22 月山 がっさん 1979.48 月山
23 以東岳 いとうだけ 1771.37 大鳥池
24 飯豊山 いいでさん 2105.14 飯豊山
25 屏風岳 びょうぶだけ 1817.06 蔵王
26 博士山 はかせやま 1481.99 博士山
27 七ガ岳 ななつがたけ 1635.79 糸沢
28 浅草岳 あさくさだけ 1585.45 守門岳
29 会津駒ガ岳 あいづこまがたけ 2132.40 会津駒ケ岳
関東
30 三本槍岳 さんぼんやりだけ 1916.94 那須岳
31 男体山 なんたいさん 2484.45 男体山
32 袈裟丸山 けさまるやま 1878.16 袈裟丸山
33 地蔵岳 じぞうだけ 1673.88 赤城山
34 武尊山 ほたかやま 2158.26 鎌田
35 一ノ倉岳 いちのくらだけ 1974.18 水上
36 岩菅山 いわすげやま 2295.00 岩菅山
37 東籠ノ塔山 ひがしかごのとやま 2227.18 車坂峠
38 雲取山 くもとりやま 2017.25 三峰
39 丹沢山 たんざわさん 1567.06 大山
40 武石峰 たけしみね 1972.55 山辺
41 蓼科山 たてしなやま 2530.31 蓼科山
42 八ガ岳(赤岳) やつがたけ 2899.17 八ヶ岳西部
43 甲斐駒ガ岳 かいこまがたけ 2965.58 甲斐駒ケ岳
44 白馬岳 しろうまだけ 2932.23 白馬岳
45 前常念岳 まえじょうねんだけ 2661.78 上高地
46 前穂高岳 まえほたかだけ 3090.23 穂高岳
47 鉢盛山 はちもりやま 2446.43 古見・贄川
48 木曽駒ガ岳 きそこまがたけ 2955.25 木曽駒ケ岳
北陸・中部
49 越後駒ガ岳 えちごこまがたけ 2002.73 八海山
50 割引岳 わりびきだけ 1930.87 巻機山
NO 山名 山名よみ 標高m 2.5万分の1図
北陸・中部
51 苗場山 なえばさん 2145.26 苗場山
52 妙高山 みょうこうさん 2445.90 赤倉
53 立山 たてやま 2991.59 立山
54 大笠山 おおがさやま 1821.84 中宮温泉
55 白山 はくさん 2702.17 加賀市ノ瀬
56 荒島岳 あらしまだけ 1523.49 荒島岳
57 乗鞍岳 のりくらだけ 3025.64 乗鞍岳
58 御岳山 おんたけさん 3063.41 御岳山
59 御前岳 ごぜんだけ 1816.48 平瀬
60 能郷白山 のうごうはくさん 1617.33 能郷白山
61 国師ガ岳 こくしがたけ 2591.77 金峰山
62 黒岳 くろだけ 1987.54 大菩薩峠
63 毛無山 けなしやま 1945.47 人穴
64 万三郎岳 まんざぶろう 1405.56 天城山
65 赤石岳 あかいしだけ 3120.06 赤石岳
66 大無間山 だいむげんやま 2329.34 寸又峡温泉
67 黒法師岳 くろぼうしがたけ 2067.40 寸又峡温泉
68 摺古木山 すりこぎやま 2168.52 中津川
69 恵那山 えなさん 2189.81 中津川
70 大台ガ原山 おおだいがはらざん 1694.94 大台ケ原山
71 高峰山 たかみねやま 1044.79 尾鷲
近畿
72 伊吹山 いぶきやま 1377.31 関ヶ原
73 金剛山 こんごうざん 1112.18 御所
74 山上ガ岳 さんじょうがだけ 1719.19 弥山
75 釈迦ガ岳 しゃかだたけ 1799.55 釈迦ケ岳
76 冷水山 れいすいやま 1261.91 恩行司
77 氷ノ山 ひょうのせん 1509.82 氷ノ山
中国・四国
78 矢筈ガ山 やはずがせん 1358.55 船上山
79 道後山 どうごやま 1268.93 道後山
80 三瓶山 さんべさん 1125.86 三瓶山西部
81 冠山 かんむりやま 1338.98 安芸冠山
82 十種ガ峰 とくさがみね 988.77 十種峰
83 剣山 つるぎさん 1954.65 剣山
84 笹ガ峰 ささがみね 1859.65 別子銅山
85 二ノ森 にのもり 1929.24 石鎚山
86 工石山 くいしやま 1515.90 佐々連尾山
87 不入山 いらずやま 1336.10 王在家
九州
88 英彦山 ひこさん 1199.62 英彦山
89 由布岳 ゆふだけ 1583.26 別府西部
90 久住山 くじゅうさん 1786.83 久住山
91 祖母山 そぼさん 1756.36 祖母山
92 大崩山 おおくえやま 1643.30 祝子川山
93 烏帽子岳 えぼしだけ 1337.18 阿蘇山
94 天山 てんざん 1046.16 古湯
95 普賢岳 ふげんだけ 1359.26 島原
96 国見岳 くにみだけ 1738.82 国見岳
97 市房山 いちふさやま 1720.84 市房山
98 尾鈴山 おすずやま 1405.16 尾鈴山
99 韓国岳 からくにだけ 1700.06 韓国岳
100 宮之浦岳 みやのうらだけ 1935.32 宮之浦岳
一等三角点とは、地図を作成するのに、測量手段の一種である三角測量である。我国の国土地理院発行の一般地図に・や△の中に・の記号で表記されているのが三角点であって、1等から4等までの種類があり重要さや基本的性質から区別されている。これは三角測量の場合、任意のなるべく平坦な広い地域で基準点を2箇所求めこの間の直線距離を正確にmの小数点以下の位までを出来るだけ精密に求める。これが基線測量と呼ばれるもので、基線の両端から、任意の、なるべく正三形に近い一点を望む両地点から、角度を正確に何回も測り、その角度をA,B両端から任意の地点Cの距離を求める。この基線や最初の任意地点Cは一等三角点で、連鎖的に次から次へと一等三角点網を広げていき、だいたいの地形を網羅して骨格を形成する。現在国土地理院発行の地図は、全国を単一の基線から測量すると末端での誤差が大きくなるので、14の基線を設置して各基線から三角網を拡大していき、隣接する境界で誤差の少ないように配慮した。また一等三角測量を行うに際し、最初は本点(約45キロメートル間隔)測量を実施して大体の間隔を定め、次いで一等の補点(本点を含めて約25キロメートル間隔)の測量をして一等三角点網を完成させ、次に一等三角点を含めて約8キロメートル間隔に二等三角点を設定し、以下二等三角点を含めて約4キロメートル間隔に三等三角点を設け、更に以上を含めて約2キロメートル間隔に四等三角点を設けて、各基点から地形を20メートルの等高線に描写して地図を作製したのです。三角点は地殻変動その他を知る重要な地点であるので、一等は18cm角、二等、三等は15cm角、四等は12cm角の御影石若しくは硬質の岩石の標石を、その地点に埋設してあり、上面の中央に+が刻まれてあって、その中心が三角点の位置であり、高さである。

ホーム プロフィール 故郷金沢 日本百名山完登歴 年度別山旅集 山岳標高ベスト100登頂歴 冬山登山 パノラマ写真館 雷鳥との出会い
日本の活火山 日本三百名山
世界百名山 世界自然遺産 都道府県の最高峰 一等三角点百名山 花の百名山 山の用語集