大菩薩嶺手前から富士山朝焼け
日本百名山選定基準
 【基準1】:山の品格
 【基準2】:山の歴史
 【基準3】:個性のある山
ホームボタン
メールボタン
 ’93年10月至仏山を登頂以来、13年間山登りを続けてきましたが、この度、’06年9月10日無事100座目の薬師岳を登頂し、日本百名山を完登いたしました。もともと、山とは無関係であった私は、会社仲間と八ガ岳山麓にあるパラグライダー訓練校に通っていた時、余暇を見つけて周囲の山を登っていたことがきっかけで山好きになったようです。
 「百の頂に百の喜びあり」という言葉のとおり、それぞれの山登りで体験した喜びや苦しみなど思い出全てが、今、私の宝物になっています。 これからも、出合い、感動、自然の厳しさをテーマに、いつ、どこでも、山を愛する友との出会いを大切に、良き想い出を残すよう、努力して行きたいと思っています。    
★★★ 山を愛する友へ ★★★
日本百名山完登歴(パノラマ写真付) 百名山No.1〜30 百名山No.31〜60 百名山No.61〜100
No. 山 名 標高m 特徴/想い出 初登頂 コース
1  至仏山 2228 尾瀬ヶ原を眼下に見下ろす。ガスがかかり、より幻想的な風景だ。 1993.10.03 鳩待峠〜登頂
2  谷川岳 1963 双耳峰で遭難死亡者数世界一。下りのロープウエーで行列、3H待ち。 1993.10.10 天神尾根〜登頂
3  雲取山 2017 東京から一番近い二千米峰。後山林道の紅葉は一級品であった。 1993.11.13 三条の湯〜登頂
4  那須岳 1915 連山の一つ茶臼岳は活火山。三本槍は時間切れで残念ながら断念。 1993.11.16 峰ノ茶屋〜登頂
5  赤城山 1828 ゆったりと優美な裾野をもつ。帰りは伊香保温泉でゆっくりできた。 1993.11.28 緑風荘〜登頂
6  天城山 1406 天城山脈全体をいう。万二郎〜万三郎と伊豆半島最高峰へ。 1993.12.10 天城高原〜登頂
7  大菩薩嶺 2057 南ア、富士山の好展望。雷岩への坂の登り下りは凍結のとき注意。 1993.12.12 唐松尾根〜登頂
8  丹沢山 1673 丹沢山塊最高峰は蛭ガ岳。日帰りのため日没で暗黒の中下山。 1994.01.05 大倉尾根〜登頂
9  瑞牆山 2230 全山が花崗岩からなる岩峰。大ヤスリ岩40mが聳え立つ。 1994.04.16 天鳥川源頭〜登頂
10  金峰山 2599 山頂に巨大な五丈岩がある。とにかく冷たい風が強かった。 1994.04.17 富士見平〜登頂
11  焼 岳 2455 岩や亀裂が複雑な活火山。凍結のトラバースと怖いハシゴ下りあり。 1994.05.03 上高地〜登頂
12  北 岳 3192 日本第2位の高峰。ここだけのキタダケソウに感動、見惚れる。 1994.06.18 大樺沢〜登頂
13  燧ガ岳 2356 東北地方の最高峰。極小さい痒い虫に付かれ一ヶ月間苦しんだ。 1994.06.26 長英新道〜登頂
14  木曽駒ガ岳 2959 中央アルプスの最高峰。濃ヶ池周辺の散策が良かった。 1994.07.17 千畳敷〜登頂
15  甲斐駒ガ岳 2967 日本アルプス一番のピラミッド。水場がなく麻利支天断念。 1994.07.25 北沢峠〜登頂
16  仙丈ガ岳 3033 スッキリとして品のある山。藪沢のお花畑は見事であった。 1994.07.26 長衛荘・藪沢〜登頂
17  剱 岳 2998 雪と岩の殿堂と呼ばれる峻烈な山。カニノタテバイは全力投入。 1994.08.12 剣山荘〜登頂
18  立 山 3003 波涛のように連なった山。富士ノ折立よりの剱岳は感動的だ。 1994.08.13 内蔵助山荘〜登頂
19  富士山 3776 何事においても日本一の山。下山は砂走りで全身真黒。 1994.08.16 須走登山道〜登頂
20  霧ガ峰 1925 溶岩台地で車山が最高地点。パラグライダー練習中に登頂。 1994.09.03 車山高原〜登頂
21  蓼科山 2530 別名諏訪富士で知られる山。山頂近くは岩だらけの山だった。 1994.10.10 御泉水〜登頂
22  日光白根山 2578 日光群山の最高峰。紅葉(特に黄色)が見事であった。 1994.10.17 菅沼・前白根〜登頂
23  男体山 2484 中禅寺湖と秀麗雄大な景色。はじめから登りぱなしの山だった。 1994.10.18 二荒山神社〜登頂
24  赤 岳 2899 鋭い岩峰と広い裾野を拡げる。日帰りのため日没暗黒の中下山。 1994.10.23 御小屋尾根〜登頂
25  武尊山 2158 長大な障壁のような山。途中にある岩溝はスリル満点。 1994.11.05 武尊牧場〜登頂
26  両神山 1723 鋸の歯の様な岩場がある山。下山の梵天尾根は険しく長い。 1994.12.24 白井差口〜登頂
27  筑波山 876 双耳峰の山。とにかく人が多かった。 1995.01.15 筑波神社〜登頂
28  荒島岳 1523 突立ったいかめしい山容。山頂より白山の峰々が綺麗。 1995.05.03 銀嶺荘〜登頂
29  伊吹山 1377 ボリュームのある山。一合から九号目の標識あります。 1995.05.04 伊吹山スキー場〜登頂
30  安達太良山 1700 幾つかの峰の連なりの山姿。荒涼とした沼ノ平の毒ガス注意。 1995.05.20 奥岳〜鉄山〜登頂
31  磐梯山 1819 コニーデ型火山。飯豊山、大朝日岳は雪で真白だ。 1995.05.21 八方台口〜登頂
32  巻機山 1967 頂の平らなゆったりした山。雪渓で迷い、ヤブコギで疲労こんぱい。 1995.06.18 割引・ヌクビ沢〜登頂
33  会津駒ガ岳 2133 長い山稜を持つ山。残雪、山容が大きく、緑美しい。 1995.06.25 滝沢橋〜登頂
34  常念岳 2857 優雅な三角形の山。蝶ガ岳ヒュッテより登頂と下山はきつかった。 1995.07.24 三股・蝶ガ岳〜登頂
35  白 山 2702 主峰の御前峰と大汝山の均衡。さすがに故郷の名峰であった。 1995.08.14 別当出会〜登頂
36  槍ガ岳 3180 日本のマッターホルン。出会いの友と、槍・穂高縦走を決意した。 1995.08.26 槍沢〜登頂
37  奥穂高岳 3190 岩と雪の殿堂。大キュレットの下り、特に涸沢岳の悪場にびびる。 1995.08.28 穂高岳山荘〜登頂
38  白馬岳 2932 大雪渓と高山植物で有名。100年に一回の大クレバス発生。 1995.09.30 猿倉・大雪渓〜登頂
39  苗場山 2145 頂上部に平原と池塘を持つ山。登山途中の紅葉は一級品だった。 1995.10.10 和田小屋〜登頂
40  間ノ岳 3189 白根三山の中央に位置する。山頂で雪が降り始め下山急ぐ。 1995.10.29 北岳山荘〜登頂
41  鳳凰山 2764 地蔵岳、観音岳、薬師岳の総称。残雪2〜3mだが歩き易い。 1996.04.29 夜叉神峠〜登頂
42  浅間山 2568 薄い煙を吐く活火山。時期遅く、線状雪跡はなく期待外れだった。 1996.05.03 車坂峠〜登頂
43  四阿山 2354 あずまやの屋根の形に似た山。残雪2m以上で根子岳は断念。 1996.05.04 鳥居峠〜登頂
44  乗鞍岳 3026 頂上近くまで車で気楽に行ける。コロナ観測所でTV画像楽しむ。 1996.07.14 畳平〜登頂
45  雨飾山 1963 トロイデ型の火山。途中道に迷い、暑さと水切れで体力消耗。 1996.08.12 荒菅沢・笹平〜登頂
46  鹿島槍ガ岳 2889 双耳峰の山。憧れの山で、山頂からの展望は一級品だった。 1996.08.17 柏原新道〜登頂
47  五竜岳 2814 根張りのどっしりした山。違うルート?キュレットで飛越しにびびる。 1996.08.17 鹿島槍ガ岳〜登頂
48  甲武信ガ岳 2475 奥秩父のへそ。青く凍結した千曲川に沿って一人歩く。極寒い。 1996.12.22 千曲川源流〜登頂
49  恵那山 2191 なだらかな山容。湧き水で沢の水がきれいだ。 1997.05.01 黒井沢〜登頂
50  美ガ原 2034 高さ、広さ、眺めの日本一の高原。とにかく風が強かった。 1997.05.02 山本小屋〜登頂
51  空木岳 2864 中央アルプス南半分の最高峰。何度も山頂があり惑わされた。 1997.07.20 木曽殿山荘〜登頂
52  吾妻山 2035 1,900m以上峰が十座近くある。雨の悪路下山には参った。 1997.10.11 白布温泉〜登頂
53  草津白根山 2171 全山焼けただれた山。湯釜の色はミステリーだ。 1997.10.18 本白根〜登頂
54  御嶽山 3067 信仰の山として知られる山。九合目から雪渓、アイゼン利かす。 1998.04.30 田ノ原〜登頂
55  火打山 2462 頚城三山の最高峰。焼山の噴煙が見え展望も良い。 1998.05.23 笹ガ峰〜登頂
56  妙高山 2454 妙高火山群の主峰。下山で熊に出会い、50m逃げて無事。 1998.05.24 高谷池〜登頂
57  越後駒ガ岳 2003 魚沼三山の最高峰。空腹と積雪で2回断念したが今回無事登頂。 1998.07.19 枝折峠〜登頂
58  笠ガ岳 2897 山頂はどこからでも笠に見える。笠新道はきつく途中水場も無。 1998.09.12 笠新道〜登頂
59  月 山 1984 牛の背の様なアスピーテ型火山。牛首よりの山頂は霊気漂う。 1998.10.09 湯殿山神社〜登頂
60  蔵王山 1841 冬の樹氷で有名。エメラルドグリーンの御釜は神秘だ。 1998.10.09 刈田嶺神社〜登頂
61  鳥海山 2236 山容秀麗ではNo.1。山頂近くや周囲は岩石状を呈す。 1998.10.10 鉾立〜登頂
62  皇海山 2144 颯爽と峰頭をもたげる山姿。鋸山十一峰は険しく日帰り日没。 1998.10.11 庚申山〜登頂
63  黒部五郎岳 2840 東斜面はカール地形。噂のカールの水はやはり美味かった。 2000.08.08 小池新道〜登頂
64  水晶岳 2986 北アルプスのど真ん中にある山。落雷頻発で身を隠す所無。 2000.08.09 黒部五郎小舎〜登頂
65  鷲羽岳 2924 三俣蓮華岳の北東に位置する。手前のワリモ岳から風雨強し。 2000.08.09 水晶岳〜登頂
66  高妻山 2353 ピナクル状の戸隠連山の最高峰。再挑戦だが上りはきつかった。 2000.10.15 戸隠牧場〜登頂
67  羅臼岳 1660 北方的風貌をおびた山。頂上は超満員で昼食もとれず。 2001.07.21 岩尾別温泉〜登頂
68  斜里岳 1545 道東の優美なピラミッド。沢沿いの上りはスリル満点。 2001.07.22 清岳荘〜登頂
69  雌阿寒岳 1370 阿寒湖の湖面に影を落とす。下山はどしゃ降りで道が川に。 2001.07.23 雌阿寒温泉〜登頂
70  平ガ岳 2141 長く平らで山頂に湿原を持つ。再挑戦、下山で右足膝痛。 2001.09.24 鷹ノ巣〜登頂
71  赤石岳 3120 南アルプス南部の雄峰。早朝のお花畑の上りは最高の気分。 2002.08.31 赤石小屋〜登頂
72  悪沢岳 3141 荒川三山の東岳でもある。外のガイドから頂いた天ぷら凄く美味。 2002.09.01 荒川小屋〜登頂
73  聖 岳 3013 南アルプス最南の三千米峰。聖平までの直登で顎を出す。 2003.08.22 聖平小屋〜登頂
74  光 岳 2591 世界最南端のハイ松のある山。新しい光小屋は超満員。 2003.08.23 茶臼小屋〜登頂
75  阿蘇山 1592 世界最大規模のカルデラ。いきなり阿蘇山中岳の噴煙だ。 2004.03.18 仙酔峡〜登頂
76  祖母山 1756 東面は峻険な岩壁の山。素朴で自然そのものという感じの山。 2004.03.19 黒金山尾根〜登頂
77  九重山 1787 九州で一番高い山。イオウ臭の白煙を上げる中岳。 2004.03.20 牧ノ戸峠〜登頂
78  霧島山 1574 高千穂峰は木もなく黒々とした山。終日雨で何も見えずガックリ。 2004.03.21 硫黄山登山口〜登頂
79  開聞岳 922 薩摩半島のコニーデ型火山。風強く、山を迂回している様だ。 2004.03.22 ふれあい公園〜登頂
80  大台ガ原山 1695 山岳が重畳している。野生シカ多く、対策も大変の様だ。 2004.04.24 大台荘〜登頂
81  八経ガ岳 1915 国内最古の歴史を持つ山。歴史と修験道の山、枯木多し。 2004.04.25 行者還トンネル〜登頂
82  岩木山 1625 富士山より女らしい。津軽富士と呼ばれスタイル良し。 2004.06.12 岩木SL〜登頂
83  八甲田山 1584 八つの峰と山中の多くの湿地。お花畑、緑深い樹林帯の感じ。 2004.06.13 酸ガ湯〜登頂
84  利尻山 1721 島全体が一つの山。午前3時スタート、直登でかなりハードだ。 2004.07.11 鴛泊キャンプ場〜登頂
85  飯豊山 2105 飯豊連峰の主峰。登頂したが、風雨強く大日岳は断念。 2004.08.14 川入集落〜登頂
86  塩見岳 3052 ズングリした入道頭。三伏峠小屋の缶ビール800円でも我慢不可。 2004.08.28 鳥倉林道〜登頂
87  旭 岳 2290 北海道の真ん中の屋根をなす。風雨強くガスで何も見えずガックリ。 2004.09.03 姿見〜登頂
88  十勝岳 2077 コニーデ式の活火山。山頂一帯は溶岩状の黒ずくめの山だった。 2004.09.04 望岳台〜登頂
89  トムラウシ 2141 大雪南部の高山植物の宝庫。やはり期待した通りの山だった。 2004.09.05 短縮登山口〜登頂
90  大朝日岳 1870 原始的な面影を残す山。終日雨だったが素泊りも楽しい想い出。 2004.10.03 古寺鉱泉〜登頂 
91  大 山 1711 信仰の山として栄えている。初冠雪の中登頂。崩落続く北壁。 2004.10.28 大山寺〜登頂
92  剣 山 1955 豊かなふくらみを持った山。山頂がどこなのか判らなかった。 2004.10.30 見ノ越登山口〜登頂 
93  石鎚山 1982 山骨稜々とした西日本最高の山。有名な鎖場はスリル満点。 2004.10.31 土小屋〜登頂
94  宮之浦岳 1935 屋久島の最高峰。樹齢数千年の屋久杉の生命力は偉大だ。 2004.12.12 淀川登山口〜登頂
95  後方羊蹄山 1898 どこから眺めても形を崩さない。3合目で顎を出してしまった。 2005.08.29 倶知安登山口〜登頂
96  幌尻岳 2052 日高山脈の最高峰。18回の渡渉は集中して楽しかった。 2005.08.31 平取林道〜登頂
97  早池峰 1917 長い頂稜を持つ重厚な山。なんといってもハヤチネウスユキソウだ。 2006.07.08 河原坊〜登頂
98  岩手山 2038 半分富士型の二重式火山。焼走りのシラネアオイ、コマクサの群生。 2006.07.09 馬返〜登頂
99  八幡平 1613 高原状の山地。イワカガミ、イワイチョウがきれい。 2006.07.10 茶臼山〜登頂
100  薬師岳 2926 重量感のあるドッシリとした山。記念の日本百名山完登の山となった。 2006.09.10 太郎平小屋〜登頂
日本百名山完登歴(パノラマ写真付) 百名山No.1〜30 百名山No.31〜60 百名山No.61〜100

ホーム プロフィール 故郷金沢 日本百名山完登歴 年度別山旅集 山岳標高ベスト100登頂歴 冬山登山 パノラマ写真館 雷鳥との出会い
日本の活火山 日本三百名山
世界百名山 世界自然遺産 都道府県の最高峰 一等三角点百名山 花の百名山 山の用語集

日本百名山完登歴(パノラマ写真付)